ほくそうブログ

2014年1月

2014年1月14日

北総俳壇 


北総俳壇

☆安藤 悠果
一人部屋 一人でくつろぎ 笑い声

*興梠  孝
新築の 壁の西日に トンボ二匹舞う

□金子 春菜
チクチクと 針をすすめる 池田さん 
きれいな刺し子を いつもありがとう

*三浦 圭織
新棟で 迷子になるのは 職員も

□高木 恭一
千葉氏らの 築きし砦 須賀山城
今はためくは 武田菱かな

□杉本 和彦
農耕の 芋見てやりたい 焼き芋大会

□石橋 琴美
秋冬も 汗かき働く 林産班

*絵鳩 典子
新棟の 灯りが照らす 帰り道

*加瀬 裕一
大根に よく育てと 祈り込め
間引きを終えれば 収穫の秋

□藤原 加奈
干支人形 たくさん売れれば うれしいな

□篠塚奈緒美
朝会うと 笑顔で「じぇじぇじぇ」
ここにもいたか 朝ドラファン

□遠藤 武史
電動の ロクロ回すも
いつまでたっても歪んでる

選者寸評
バリアフリー新居住棟の暮らしが始まった(この工事は本館・旧居住棟の耐震大改修工事を残しているので、心置きなく新しい環境を享受するにはもう一年の間が必要)。今回この新居住棟についての投句が多かった。
これまでの40年は雑居部屋の暮らし。今度は一人部屋。廊下を通ると○○さんの部屋から笑い声が聞こえる。きっと一人部屋の満足感に浸っているのだろうと作者は想像したのだろう。安藤さん。一席とした。三浦さん。新棟に慣れない職員を揶揄。興梠さん絵鳩さん。新棟と私の距離が面白い。加瀬さん。大根よ!よく育てと祈る。その先に今年の切干大根への決意。
相変わらずへたくそな句ばかり。しかし、心が伝わってくる。この人たちとの暮らしに注がれる目線は温かい...。        「虎風山人」

2014年1月14日

北総の里「225号」を掲載しました

広報誌北総の里「225号」をアップしました。今号の特集「続・旅遥かなり」
船橋市手をつなぐ育成会60周年記念式典の様子や、保護者の想い、販売報告をまとめております。

下のバナーよりご覧になれます。


北総の里-225号.pdf

1

社会福祉法人さざんか会 北総育成園

〒289-0601 千葉県香取郡東庄町笹川イ5852

電話でのお問い合わせ

0478-86-3003

FAXでのお問い合わせ 0478-86-3295

メールでのお問い合わせ hokusoikuseien@e-sazankakai.or.jp